広島スバル株式会社広島スバル株式会社

SHOP TOPICS

中広店

花粉によるダメージ

投稿日:

 

こんにちは。

 

新型コロナウイルスの話題で持ち切りの今日この頃です。

広島でも感染者が出たとのことで、一層警戒したいものです。

 

コロナウイルスも怖いですが、この季節は花粉も怖いですよね。

 

既に花粉症の症状に苦しんでいらっしゃる方も多いと思います。

 

花粉は人体にも影響を与えますが、実は車にも大きな影響(ダメージ)

を与えます。

 

 

やはり1番気になるのはボディへのダメージです。

 

スギやヒノキなどの植物から飛散する花粉は車のボディを汚します。この時期車を外に置いておくと黄色く汚れてしまっていることを経験した方も多いと思います。そして、花粉がボディに付着した状態で夜露や雨に濡れて水分を含むと、ペクチンというたんぱく質を排出します。そのままの状態で乾燥してしまうと、ペクチンがコーティング面や塗装面に侵食し、ボディにシミが出来てしまい、腐食を発生させてしまう恐れもあります。

 

対策としては、とにかくこまめに洗車する!しかありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ボディの表面以外にもエンジンルーム内に花粉が入り込み、

エアコンフィルターやエアクリーナーが目詰まりしてしまうこともあります。

 

エアコンフィルターやエアクリーナーは消耗品、エアコンの性能やエンジンの性能も

低下してしまう恐れがありますので、点検の際など定期的な交換をお勧め致します。