広島スバル株式会社広島スバル株式会社

SHOP TOPICS

中広店

リレーアタックの防ぎ方 やってみた

投稿日:

 

こんにちは。

 

巷で話題のリレーアタック。

リレーアタックとは、スマートキー装備車を狙った車両盗難の手口です。

犯行は2人以上で行われ、1人目がスマートキーに近づき、特殊な専用機器を利用

してスマートキーから常時発している微弱電波を拾い、車両の近くにいる2人目

がこちらも機器を使ってその電波を受信しドアをアンロック、エンジンを始動し

乗り去る手口です。

 

犯行は瞬時に行われるので対策は難しいところ。

ご不安を感じられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかしご安心を!

スバル車でも一部車種では対策方法がございます。

(当店デモカーで実験してみたところ、最新型のレガシィ、レヴォーグ、インプレッサ、フォレスター

で対応していることを確認できました)

 

 

その名も、アクセスキーの「節電機能」。

 

 

設定方法は、アクセスキーのロックボタンを押しながら、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンロックボタンを2回押します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると、アクセスキーのインジケーターが赤く4回点滅し、節電機能がONになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

節電機能がONになると、アクセスキーが電波を発さなくなり、全ての機能が停止します。

よって、リレーアタック対策となるワケです。

 

 

また、解除する際は、アクセスキーの何れかのボタンを押してください。

(詳細は取扱説明書をご確認下さい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この方法以外でもアクセスキーを金属製の電波遮断ケースに入れて、電波を遮断することも出来る様なので

やってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

缶に入れてない状態では鍵の開閉はできますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

缶に入れた状態では開閉できませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケースについては市販の物がある様なので、探してみては如何でしょうか。

 

 

是非お試しあれ!