広島スバル株式会社広島スバル株式会社

SHOP TOPICS

東広島店

エンジンを元気に!スラッジナイザー!

投稿日:2022年5月28日 更新日:

こんにちは!

東広島店HP担当の鎌谷です!

 

お車に乗っている方なら誰もが『エンジンオイル』という言葉を耳にしたことがあると思いますが、その重要性はご存知でしょうか???

 

今回はエンジンオイルの重要性と、

エンジンを新車時のように元気な状態に回復させる事のできる、スラッジナイザーをご案内いたします!

 

エンジンオイルはクルマにはなくてはならないとても重要なものであり、

主な役割は5つに分かれています。

 

 

 

1、潤滑作用

エンジンオイルは潤滑作用としての役割を持っており、内部で使用されているパーツが円滑に作動するために必要です。パーツ同士の金属摩擦を低減し、故障のリスクを低減します。

 

2、冷却作用

燃料を激しく燃やすことでエンジン内部は高温になります。エンジンの過熱によるオーバーヒートを防ぐためには冷却しなければなりません。高温になる部分から熱を吸収してエンジンオイルを貯めているところ(オイルパン)に戻り、そこで熱を放出することでエンジンを冷却する仕組みになっております。

(冷却水もありますが、そのお話は別の機会に)

 

3、密封作用

エンジンオイルには、ピストン部分の隙間を防ぐ密封作用があります。エンジンは内部で燃料を燃焼させて得たエネルギーを利用するので、隙間があってしまうと外部に漏れて十分なパワーが得られません。

 

4、清浄作用

エンジン内部にはスラッジという汚れが発生します。スラッジはエンジンオイルに水分や、ガソリンが燃えた残りカスなど蓄積して発生するヘドロです。このスラッジが細い油路で詰まってしまうと最悪の場合エンジンのパワーダウン等のトラブルになってしまう恐れもあります。その予防のために、定期的にエンジンオイルの交換が必要なんです。

 

5、防錆作用

燃料を燃やすことで高温になるエンジン内部は、外部との温度差によって結露してしまいます。その水分が空気中の酸素と結合することで錆が生じてエンジン性能が低下する恐れがあります。エンジンオイルにはエンジン内に油膜を張り、錆の発生を防ぐ効果があります。

 

 

エンジンオイルは人体で例えると、血液です!

血液がドロドロだと血栓ができてしまい、心筋梗塞脳梗塞になって大変なことになってしまうことと一緒で、エンジンオイルもドロドロのままだとクルマの心臓ともいえるエンジンに大きな影響を与えてしまいます。

 

そこで今回は皆様に、

スラッジナイザーをご紹介します!

 

スラッジナイザーは「4、清浄作用」でもご説明した『スラッジ』を専用の溶液で洗い流した後に、エアーを送り込むことで残ったスラッジを洗い流す専用の機械を使用します。

 

 

 

このスラッジナイザーによって得られる効果は絶大で、

エンジンの振動やレスポンスの改善、エンジン自体の寿命を長期化させることもできます!!!

 

 

とっっても魅力的なスラッジナイザーですが、

なんとお値段...7,370円(税込)!!!

(※エンジンオイル&オイルフィルター交換代は別途必要になります)

 

この記事を見て少しでもご興味いただいた方はぜひお問合せください!

東広島店 ℡ 082-422-2131