広島スバル株式会社広島スバル株式会社

新卒採用TOP 3分で分かる広島スバル トップメッセージ 広島スバルで働く 店舗紹介 研修制度 よくある質問 募集要項 エントリー
3min

3分で分かる広島スバル

DATA

数字で見る広島スバル

店舗数

10

店舗数
従業員数

243

(2023年10月1日現在)

従業員数
男女比
男女比

女性

17.3

(42名)

男性

83.7

(201名)

職種の割合
職種の割合

営業職

21.0

(51名)

サービス職

34.2

(83名)

事務職など

44.9

(109名)

年齢構成

20代

22.2

(54名)

30代

19.3

(47名)

40代

34.6

(84名)

50代

19.8

(48名)

60代

4.1

(10名)

平均年齢

41.1

平均年齢
創業

1958

広島スバルは1958年、広島県全域を担当する株式会社SUBARU(当時は富士重工業株式会社)のメインディーラーとしてスタートしました。

年間休日(全て店休日)

109

定休日:火・水(一部火曜日を除く)

GW
:7日
夏季休暇
:6日
年末年始
:7日

(2023年度)

有給休暇平均取得日数

12.7

内、土日有給休暇
平均取得日数 5.7

(2022年度実績)

平均年齢
女性育休後の復職

5/5

(2020年以降)

男性育休取得

5

(2020年以降)

男性育休取得

Working Environment

働く環境

人を大切にする労働環境

お客様だけでなく、働くスタッフからも「SUBARUっていいね」と思ってもらえるよう、
私たち広島スバルでは、職場環境改善や働き方改革にチームで取り組んでいます。

しっかり「休める」取り組み

一部を除き、基本的に連続した週休2日の定休日制度を導入。店舗全体が休みなのでしっかりと休めます。また年に3回(GW休暇、夏季休暇、年末年始休暇)大型連休があるので、家族や友人との旅行を愉しんだり、帰省したりするスタッフも多くいます。
※一部の火曜日は営業日になります。

広島スバル

連続した
定休日あり

定休日は店舗自体が営業しない

定休日 定休日
しっかり「休める」取り組み
快適な環境で働ける取り組み

サービスエンジニアの方が快適な環境で働けるよう、広島スバルの全サービス工場への冷暖房機器の設置を推進しています。
車の出入りがあり、空間が大きいサービス工場は、一般的には冷暖房
設置は不向きですが、広島スバルではサービスエンジニアの働く環境を第一に考え、設置を推進しています。
気力・体力を奪われる夏の猛暑や、体調の管理が難しい冬の寒さから、サービスエンジニアを守り、疲労軽減にも大きく貢献します。

快適な環境で働ける取り組み
働くスタッフの業務効率化・残業減に向けた取り組み

オンライン商談やアプリを使ったお客様管理など、「ITツールの導入」や、サービスエンジニアの身体負担軽減・作業効率向上につながる「省力化ツールの導入」などを積極的に推進し、スタッフの働き方改革をバックアップしています。

働くスタッフの業務効率化・残業減に向けた取り組み
社員が心身ともに健康であり続けるために、健康経営の取り組み

広島スバルは、経済産業省と日本健康会議が主催する「健康経営優良法人認定制度」において、
特に優良な健康経営を実践している企業として「健康経営優良法人 2023」の認定を受けました。
これからも社員とその家族の健康づくりに向けて、健康増進活動に取り組んでいきます。

詳しくはコチラ
SDGsへの取り組み

私たち広島スバルは、SUBARU車の販売、アフターサービスを中心とした事業を通じて、持続可能な社会実現に貢献する企業として、成長して参ります。

詳しくはコチラ

EVENT

社内イベント

全社員大会

毎年「全社員大会」を開催し、会社の事業方針を全社員で共有するとともに、表彰式を行います。
表彰式では、個人実績やチーム実績のほか、個人の「行動」や「頑張り」なども表彰されます。

社内のコミュニケーション

社内のコミュニケーションと健康の維持増進を目的に、毎年ボウリング大会を行い、多くの社員が参加しています。
男性・女性それぞれ、広島大会の成績上位者は、次の中四国大会に進出し、優勝を目指す中で中四国スバルグループでの交流を深めています。

組合活動

組合活動のひとつである、ソフトボール大会の様子です。
定休日に開催されますが、参加する社員が多く、組合活動の中でも人気のイベントです。